toggle
2020-08-24

【Ⅸ独りあること】OSHO禅タロットカード解説

究極的には私たちは、どのような仲間も、地図も、あるいはガイドもなく、暗闇を進む自分たちの道を作る能力を一人一人が自分の内側で開発しなければならない。

 

 

世俗に背を向け、自らの内側の光に目を向けている人物。

周りは暗くてよく見えないが目の前だけぼんやり明るい。

他者といると、人から受ける情報が多くなり、思考が優位になる。

自分自身を頼りにして、自分で探しに行く。自由な立場で考えてみる。

自分で自分の道をつくりなさい。他者に背を向けて一人になってみる。

 

ベアトリーチェ追記>

このカードが出ている時は、誰かに答えを聞こうとして

相談しまくったり、いろいろな情報を見すぎて余計混乱してしまいそうです。

すぐに答えを出したり、決める必要はないので

自分の進み道をじっくりを時間の許す限り

自分で考えてみましょう。

物理的にひとりの時間を作ることもいいでしょう。

人と一緒にいると考えることをしない人は

引きこもりも時には必要です。

今までやって来たことを

「ここままでいいのだろうか?」と考え直す時です。

外側からの情報に惑わされず、自分がどうしたいか?

を自由な立場で考えてみて下さい。

 

その他カード解説はこちらから

 

 

アメブロ:ベアトリーチェかづこヴィクトリアのタロットレッスン

 

 

 

スポンサーリンク
関連記事