toggle
2020-12-05

【雲の9  SORROW 嘆き】OSHO禅タロットカード解説

雲の9  SORROW 嘆き

一晩中泣き明かした末に悟りを得た人が描かれている。昇華できていない悲しみがある。

今までとらわれていたものから、次の段階へ移行するときがきている。泣いて泣いて泣き明かした先に分かることがある。これ以上溜め込むとあぶない。

このカードは仏陀の弟子、阿南が描かれています。

長年仕えていた仏陀がついに涅槃に入りもう帰らぬ人となった時に泣いていたのですが、人々はてっきり仏陀が亡くなったことを嘆いているのかと思ったら、そうではなく「長年仕えていたのにもかかわらず光明を得ていない自分が悲しくて泣いている」そうです。

一晩中泣き明かしたら光明を得た、と言われています。

次の段階に進むためには今までを振り返り、気づかなかった自分の情けなさやふがいなさ、また我慢し続けてきたことなどを思い出して泣きましょう。すぐにわからなくても「深い悲しみ」が出てくるはずです。

 

その他カード解説はこちらから

 

 

 

アメブロ:ベアトリーチェかづこヴィクトリアのタロットレッスン

 

 

スポンサーリンク
関連記事