toggle
2020-06-05

【Ⅲ創造性】OSHO禅タロットカード解説

大アルカナは大きな視点(宇宙とか創造主とか呼び方はさまざま)からの、メッセージなので

わからなくても取り入れてみることで、予想を超えた展開に繋がったりします。

今日のカードは「がんばりすぎない」「好きな事だけのんびりしてればいい」

そんな感じです。

※注意:複数の先生の教えや私自身のたくさんの鑑定から得た日常で使いやすい言葉で載せています。付属の解説書が王道ですが、参考にしていただければと思います。

美しい花に囲まれ、虹色の世界に彩られている女性は豊かさそのもの。

最も強い愛と豊かさがある。

何か特別なことをする必要はなく、すでに愛されているし、お金も何でも作り出せる才能もある。

自分の内側と外側にある豊かさ(愛、物質的なものなど)に目を向けること。

差し出されたものを受け取る。

女性らしさを外に表現する、という意味もある。

髪飾りは星12個、1年12ヶ月。そのままの状態が宇宙や神の意志。

決めるとか動くとか、周りの人の世話に明け暮れなくて良い。

肥料あげたりしなくていい。

勝手に周りが育っていく。

結果にこのカードがでたら問題解決とも言える。

***************

【ベアトリーチェ追記】

このカード綺麗なので、出ると「わ~い!!」となるのですが

がんばりやさんや、人から認められたい人にとっては

何にもしなくて良い、受け取るだけで良い、なんて難しいとよく言われます。

創造性(クリエイティビティ)とは、これをやっていると

時間を忘れて何時間もたってしまうほど没頭できる。

たのしんでるだけなのに、周りの人にも喜ばれてしまうこと。

それはみんな違いますし、誰もやってない、マイナーなことかもしれません。

そのためには、好きじゃないこと、自分じゃなくてもできることは

やめること。ゆったりしてないと創造性は発揮できません。

 

タロット鑑定(OSHO/マルセイユ・インテグレーション・ウエイト版)

 

タロット鑑定・講座

主催・講師プロフィール

 

アメブロ:ベアトリーチェかづこヴィクトリアのタロットレッスン

関連記事