toggle
2020-06-02

日常使い出来るOSHO禅タロット・プロローグ

OSHO禅タロットは、20世紀インドの覚醒者OSHO(バグワン・シュリ・ラジニーシ)の講話を元に作られているので、

現代人にとてもわかりやすい絵柄と世界観になっています。

 

まだ使っている人や教えている人は少なく

付属の難解な解説書しか参考資料がありません。

 

他のタロットのように決まったワードがあるわけでもありません。

 

気になるし心引かれるのだけど

タロット鑑定するとなると難しい、と言う方も多いのでは?

それはとってももったいない事です。

 

私はこのOSHO禅タロットのお陰で人生が変わりました。

 

未来は決まっているものではなく

今ココしだいでいかようにも変わって行きます。

 

タロットは自分の頭の中や心を客観視でき

時にはまだ知らない自分と出会えます。

 

自分の内側の探求はすごく面白くて、

また「ほっとする」ものです。

 

自分が変わると、なぜか周りの人も変わっていく。

人と一緒に生きるとは、こういうことか、

というのもだんだんと腑に落ち、

「生」を大切に

楽しむことができるようになります。

 

私は、OSHOコミュニティにも所属していないし

サイキック能力があるわけでもない。

毎日瞑想していたわけでもありません。

占い好きでもなく、タロットにも興味がありませんでした。

 

そんな私だからこそ、誰でも使える使い方をお伝えできると思います。

 

ぜひ、お手元にタロットがあったら

今すぐ1枚引きでもいいから活用してほしい、と思いまして

この「日常使い出来るタロットカード解説シリーズ」を書くことにしました。

OSHO禅タロットは79枚ありますので

2~3ヶ月かかるかもしれませんがお付き合いくださいね。

 

付属の解説書からは大きく離れないようにしつつ

鑑定で使いやすいよう、短くまとめてあります。

タロットはイラストも大切ですから

意味を暗記するのではなく

イラストと世界観(意味)を踏まえて自分がどう感じるか?

も大事にしてください。

それでは79枚の人生の旅をどうぞお楽しみにしてくださいね。

 

ベアトリーチェかづこヴィクトリア

<個人鑑定>

タロット鑑定(OSHO/マルセイユ・インテグレーション・ウエイト版)

 

タロット講座・ご提供中のメニューはこちらクリック

 

アメブロ:ベアトリーチェかづこのタロットレッスン

 

 

 

関連記事