toggle
2020-08-27

【Ⅻ 新しいビジョン】OSHO禅タロットカード解説

大アルカナ後半の世界は、思い通りにならない、苦しい状況に置かれていることを表しています。

ですが、思い通りにならない時にこそ、人は考え方を変えたり、今まで気づかなかったようなことに気づけたりします。

大アルカナ後半を生きると言うことは、人間的な大きな成長に繋がります。

そう捉えると、どのカードも「悪いカード」というものは存在しません。

【Ⅻ 新しいビジョン】

這いつくばっているのは、現在の自分。顔を上げることによって、翼が生え、違う世界が見える。

 

 

肉体的なもの、目に見えないもの、人間の高みを手に入れられるようになる。

場所を変えなくても、顔を上げ(視点を変え)さえすれば、自分の世界は変わる。

行き詰まっていると思えることを、今までとは違う角度で見てみる。

大きく動ける状況ではない。

今の状況(経済・健康・環境・肉体etc・・)を考えないとしたら何をしたいか?体や今の現実だけがすべてではない。

 

~~<ベアトリーチェ追記>~~~

イラストに描かれている〇△▢が表しているもの。

▢は肉体・現実・目に見えるもの

〇はスピリット・魂・悟りなど目に見えない純粋なもの

△はそれらすべてを併せ持つ人間

です。

▢は肉体・現実➡このカードの場合は肉体的には疲れ切っている、現実的になすすべがない状態といえます。

ですが、スピリットやそれと繋がっている私達の内側は

今は見えていない可能性に気づいています。

このカードが出たときは、今この場所でまだ可能性があるということ。

私の感触では、辛いときにこそスピリチュアルや意識と呼ばれる

目に見えない力を信頼することで

新しい可能性がみえて来ると思います。

 

<お知らせ>

OSHO禅タロット大アルカナ講座を開催いたします。

2024年7月27日(土)10:00~17:00

東京対面 及びZOOM同時開催

詳しいご案内はこちら

 

その他カード解説はこちらから

OSHO禅タロットカード解説

OSHO禅タロットをはじめ各種タロット講座はこちらから

タロット講座一覧

タロット・波動調整・総合セッションはこちらから

個人セッション

 

アメブロ:ベアトリーチェかづこヴィクトリアのタロットレッスン

 

スポンサーリンク
関連記事