toggle
2020-06-02

【O愚者】OSHO禅タロットカード解説

カード解説の前に、大アルカナと小アルカナについて

簡単に説明しておきます。

 

★大アルカナ23枚・・・大宇宙

タロットの中でも重要なカードでこの23枚だけでも鑑定が出来るほど、大きなメッセージです。

アルカナとは「引出し」と言う意味で、今自分がどんな立ち位置にいるかを23個の引出しから選ぶと言うことです。

 

★小アルカナ56枚・・・小宇宙

私たちの日常のありがちな一コマを切り取ったような、わかりやすい意味合いのカードです。

コートカードと呼ばれる人物画(どんな姿かがわかる)と

ヌーメラルカードと呼ばれる数字がふってあるカードがあります。

 

それでは早速、大アルカナ「O番」の愚者から読んでいきましょう。

※注意:複数の先生の教えや私自身のたくさんの鑑定から得た日常で使いやすい言葉で載せています。付属の解説書が王道ですが、参考にしていただければと思います。

【0愚者】

空中の白い薔薇を取ろうとしている。傍からみるとこのままでは崖から落ちるかもしれない。

周りからは「アホ」に見える。

服装も変わっている。

このカードが出たときは周りから「アホ」と言われようがひらめいたらやってしまえば良い。

周りに無理と言われても飛べるとき。

愚者が離れようとしている大地は慣れ親しんだ場所。(例えば親元)

白い薔薇は自分自身の純真さを表している。

「0」という番号は何の序列もなく、無責任で、先入観がない。

誰の目も気にしなくて良い。

 

~~~~~~

【ベアトリーチェ追記】

このカードが出たら、結果など気にせず、人目も気にせず、好きにしてみたら?

というアドバイスになります。

OSHO禅タロットは逆位置をとらないので

そうなれているか?なれていないのか?を

読み取って行きます。

 

このカード出て

「やったらうまく行きますか?大変なことになるんじゃないですか?」

と聞く人がいますが、それがまさに逆位置のようなもので

アホになれてないんですね、

考えすぎて思い切ったことが出来ないんですね

と言う状況なのかもしれません。

 

うまく行くかどうかなんて考えるな、とカードは言っています。

相談者が思うような「うまく行く形」かどうかわかりませんが

このカードが出ている時は、なんとかなっちゃいそうです。

人に迷惑もかけないし

思っているほど他人は自分のことに関心もありません。

賢く生きよう、損しないように生きよう、嫌われないようにしよう

なんて

愚者は1ミリも思っていません。

私たちは賢くなるに連れ制限を勝手に増やし

前例のないことや

無駄、無理、恥ずかしいと思うことはしなくなります。

そうするとワクワクしないつまらない日々になってしまいそうです。

 

ベアトリーチェかづこヴィクトリア

タロット鑑定(OSHO/マルセイユ・インテグレーション・ウエイト版)

 

タロット講座・ご提供中のメニューはこちらクリック

タロット鑑定・講座

アメブロ:ベアトリーチェかづこのタロットレッスン

主催・講師プロフィール

関連記事